Profile

アメリ

Author:アメリ
キャラ紹介

line
カテゴリ
AIR (1)
Pos (1)
Var (1)
FAQ (1)
line
不許カウンター
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
command

・[statedef -2]でのコマンドの受け付け方。
 ヘルパーを出しておけば受け付けられますが変な場合は movetype に注意してください。


 statedef -2でも通常通りコマンドを受け付ける事は出来ますが相手のステートを参照している場合は出来ません。これは、相手のステートを参照しているのでコマンドの受け付けも相手のコマンドになるからです。
 しかし相手のコマンドを参照するので同じキャラクターであれば相手のステートを参照している際にもコマンドの参照が可能です。

 ではどうすれば違うキャラクターとの対戦で使えるのかと言うと、まずは仕組みを理解しないといけません。
私が調べた所に因ると、“相手のステートにいる場合は相手のステートを参照する際に自分のステートの[command]と同じ位置の相手のステートの[command]を参照する?!”と言うのがあります。
 しかし通常は相手のコマンドの位置と名前がわかるはずもないのと存在しないコマンドは記述出来ないので役に立ちません。でも実は同じコマンドと言うのが存在していて、ボタンを1個押す物やダッシュやリカバリーは共通なのでこれを利用すればコマンド入力が可能です。elecbyte の kfm ですら共通コマンドが下に追いやられているので設計段階から間違えている様な気がします。その為、全てのキャラクターがコマンドの並び順を意識していない筈なので全てのキャラクターを修正する必要があります。
 説明は以上になります。


using command at statedef -2 >> command.txt

 実際の作業については、並び順を全キャラクターで同一にする必要があるのでcommand.txtの中身を貼り付けて同じ部分を削除してください。
 これから作成する方は[statedef -1]の手前を範囲選択して削除してからファイルの先頭に貼り付ければ大丈夫です。

 コマンドの受け付け部分を作る方は、厳密にするのであれば共通コマンド1つ毎に数字を割り当てて入力を見つけたら受け付け時間判断の為のタイム加算を開始してコマンド受付をする必要があります。私のは簡単に同じボタンだけで作ってしまったのでそう言う作りにはなっていません。

 制作中の方はなるべく頭の部分だけ[command]を揃えて戴ける様にお願いします。


・.cmdファイル
 [command]を書いてあると思いますが、[command]を書いたファイルが無いと"need at least 1 command"と言われてしまいます。多分そう言う人は空っぽの状態から作ろうとしたのでしょう、上記のcommand.txtとmugen1.0付属のkfmから制作し直した方が良いです。defファイルの詳細な説明は余り無いので、1から作ると言うのは危険です。
 [command]を作成したらそれに続く[statedef -1]でコマンドを使った際にChangeStateする記述をしないと何も起きません。ChangeState先の[statedef num]を作ってアニメーションもつけてちゃんと動いたら一つ完成となります。

・AI
 人が操作する前提だと通常はコマンド入力判定、ctrl判定、statetype判定、power判定程度ですが、AIもコマンドのChangeState判定で作ります。相手との距離や相手のstatetype等を参照してChangeStateすると言った具合です。しかし相手のstatetypeが変わった瞬間に必ず行動する様にしていると所謂超反応AIになってしまいます。相手がmovetype=Aになった瞬間に無敵技を出す様なキャラクターと対戦したいとは誰も思いませんよね。そうならない様に、そして逆にプレイヤーなら先行入力する事を考えて適度にそうなる様にすると良いと思います。技に因りますが入力の遅延フレームをvarで0-20フレーム程度にランダムで設定すれば、ガード状態から必ず技で反撃する設定でも割と人操作に近い反応になるかも知れません。弱攻撃なら0-3フレームくらいでよいですね。

・コマンドの作り方
 コマンドの作り方はcmdファイルの頭に書いてあるので読んでください。kfmのコマンドファイルを見ていれば色々気づくと思います。

スポンサーサイト
line
line

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。