Profile

アメリ

Author:アメリ
キャラ紹介

line
カテゴリ
AIR (1)
Pos (1)
Var (1)
FAQ (1)
line
不許カウンター
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
・日本語の設定について
 日本語を使用するには3つほど設定する必要があります。
言語の設定フォントの設定キャラクターファイルの UTF8(BOMなし)です。
[ja.Quotes] を設定するだけであればフォントの設定は必要ありません。表示はそのままなのでお勧めです。
 UTF8に変換した際の問題解決については一番下にあります。

・言語の設定
mugen.cfg を開いて Language を設定します
;Preferred language (ISO 639-1), e.g. en, es, ja, etc.
;See http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_ISO_639-1_codes
Language = "ja"

system.def
の場所を探します。
motif = data/mugen1/system.def


・フォントの設定(displaynameの日本語化)
次にsystem.defを開きます。(-r オプションでscrennpackを指定している場合はそのフォルダから開いてください)
; Supported languages: en, ja

対応言語が en, ja になっています

[ja.Files] の設定で font3 = enter48.def を msgothic-tt36 に変更します

; Load alternative victory quote font (font5) if language is "ja".
[ja.Files]
font3 = msgothic-tt36.def ;enter48.def

これでキャラクター表示画面の displayname のフォントが“MSゴシック”になりました。


次にfight.defを開きます
同様に msgothic-tt36.def に変更します

font1 = msgothic-tt36.def ;enter48.def
font3 = msgothic-tt36.def ;name14.def

これで対戦中のキャラクター名 (displayname) のフォントが“MS ゴシック”になりました。
font5 と言うのが [ja.Quotes] の部分でこれだけは最初から設定されています。

フォントを変更したい場合はdefを適当に作成して下さい。


・キャラクターファイルの UTF8 化
 キャラクターの .def (displayname) ファイルと [Data] ([ja.Quotes]) が記載されている .cns ファイルをUTF8(BOMなし)で保存します。displayname の日本語化をしないのであれば [Data] ([ja.Quotes]) の方だけで大丈夫です。
これで displayname[ja.Quotes] の日本語が表示されます。

displayname= "カンフーマン"

[ja.Quotes]
victory1 = "日本語 हिंदी Русский"

一応 name や author にも日本語を使えますが止めた方がよいと思います。そもそも外国のソフトですし発音も書いていない訳ですから読めない物は問題があります。横にコメントで書いておけば良い事です。私はどの言語でも使える事は良いと思いますが、伝わらない物を書いても仕方がないので上手く使って伝わる様に書くと良いと思います。








少し簡素ですね [ja.Quotes] はまだ良いですが、その他の部分はフォントを作らないと日本語が使えると言うだけで利点はないかもしれません。見栄えを考えるともう少し文字を大きくしたりライフバーから作成する必要がありそうです。それを考えると英語フォントだと文字数が少ないので見栄え良く作る事は簡単かもしれません。

そう言えば“MSゴシック”は UTF8 対応ではありませんね。 msgoth04.ttc や meiryo.ttc も使ってみましたが全て表示できる訳ではないようです。Shift_JISしか使えないだけだと思いますが。



UTF8 に変換した際に発生する問題
 winmugen のキャラクターが mugen1.0 でそのまま動く場合で文字コードを変える前にエラーが出ていない場合は通常はエラーになりませんが次のような場合にエラーになりやすいです。

1. UTF8(BOMなし)ではなUTF8(BOMあり)にした。
2. 改行がWindows(CRLF)に統一されていない。
3. コメント部分( ; 以降)に日本語がある。
4. CNSの作成時にWEBからコピー&ペーストを行った際に文字コードが混在した。

 1. は問題にならないと思いますが一応。
 2. はエディタで一度変更して元に戻す具合で揃えれば問題ありません。
 3. は該当部分の手前にある日本語を削除すれば問題ありません。
 4. は該当部分の手前にある日本語を削除すれば問題ありません。

 3. 4. では手前の改行も可能な限り削除して改行しなおすと動く場合があります。











































多分







 正確には確認していませんが、日本語部分と改行で変になっている様なのは見かけました。
スポンサーサイト
line
line

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。