Profile

アメリ

Author:アメリ
キャラ紹介

line
カテゴリ
AIR (1)
Pos (1)
Var (1)
FAQ (1)
line
不許カウンター
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
Cond(<math>)

Link: M.U.G.E.N. Documentation CNS format "bottom"
Link: M.U.G.E.N. Documentation CNS format "Special Forms"
Link: M.U.G.E.N. Documentation CNS format "Avoiding warnings"
Link: M.U.G.E.N. Documentation Triggers "Cond (math)"

1.0で追加されたトリガーです。リンクの一番下は見た事があると思います。説明を見る前に読んでおいて下さい。

CNS formatの部分を見た方はわかると思いますが、 Cond トリガーはエラー落ちに続いてかかれている項目で、IfElse以外の使い方が書いてあります。

さて、 Cond トリガーは何かというと、条件判断評価式でMUGENの式ならなんでも実行できます。普通の式と違い、条件判断が行われた部分しか評価しません。条件が真なら真の部分しか評価しません。デバッグモードのエラーメッセージは出ます。実行した際のプログラム落ちは変わりません。

・二重リダイレクト、リダイレクトのリダイレクト

 "Special Forms"には IfElse Cond の違いについて書かれています。 Cond は最後に評価され、その条件で式を評価するのでリダイレクトのリダイレクトに当たる表現が可能です。 IfElse は最初に評価されるので、 IfElse の中身は実行しているプレイヤーの値になりリダイレクトにはなりません。これはTrigger Referecneに書いてありますので読んでおきましょう。
 ただし、 Cond とリダイレクトを多用すると括弧が無いと見づらくなっていくので
これはそのままでよいですが

Cond(var(20):=var(20)+1, 1, 1)


説明にもある通り、リダイレクトを入れる場合は括弧を付けましょう。

helper(1),Cond(movehit, (root,var(20)), 0)


この点は、ビット演算と一緒です。
半角スペースだけでも良いかも知れません。

これは、ヘルパーが movehit したらルートに代入する式です。

helper,Cond(movehit, root,Cond(1 ,var(20):=var(20+1, 0), 0)



・Bugs

 fvar(40) に代入するとsysvar(0)に浮動小数点のデータが入ってしまいます。整数で読むので違う値になります。var(60)fvar(0)に入ってしまうようです。こちらは基本的に0が入るようです。変数の個数がそれぞれ 60, 40 でデバッグモードのエラーメッセージが出ないので判定式を間違えたのかもしれません。変数は繋げて確保してある様です。 sysvar(0) common1.cns で使っていますし工夫すると任意の値が入るのでちょっとこれは直した方が良いような。

・bottom

 DisplaytoClipboard はエラー処理をした際に bottom が表示されます。

・エラー落ち

 実行した際のプログラム落ちは変わりません。なので基本的な計算方法は守って下さい。

スポンサーサイト
line
line

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。